元々住んでいた一軒家から引越し、空き家になってしまったところの片付けをしたことがあります。引越しの際にもっていくことができなかった物がたくさん残っていました。中にはまだまだ使えるもの、もう使えそうにないもの様々混在してました。いるものと、不用品とを分け不用品でもまだ使えそうなものは業者の方に買い取っていただいたり、リサイクルに出しました。使えるものを処分してしまのは気が引けてしまっていたので、リサイクルに出せてよかったと思います。使えそうになく不用品となってしまったものは、処分に少しお金がかかってしまいました。とはいえ空き家に置いておくことはできないので、出来るだけ費用を抑えるようにしました。整理するのに一番時間がかかったのは洋服でした。どうしてもなかなか捨てられず家にしまっていたので、いつのまにか似たような服ばかりになっていました。こちらもリサイクルにだしました。結局、業者の方に頼んだりして片付けは終わりました。