仕事柄、高齢者のお宅の片づけについて相談をされることがあります。介護保険のサービスでは通常のごみ出しや居室の掃除のお手伝いはできますが、粗大ごみや普段使わない部屋のごみの片づけは手伝ってくれませ。そんな時に頼りになるのは自費サービスと言われる事業です。価格設定は作業内容や人数によってまちまちですが、荒れたお部屋の整理整頓であれば2時間1万円くらいで引き受けてくれるところもあります。NPO法人ですとお安めの価格設定になっています。別途交通費や処理にかかる料金も請求されますが、自分で大変な思いをしなくてもトラックで来てくれて、そのまま処理場へ持っていってくれちゃいます。粗大ごみ以外のごみも分別して片付けを手伝ってくれます。全ての業者ではありませんが、資格を持っている方がいれば、処分を希望される品の価値を鑑定して買い取りや転売を手伝ってくれるサービスもあります。粗大ごみは自分で運ぶとなると大変ですし、ごみの多いお宅であればお金を払ってでも専門の業者さんにお願いしてしまう方が断然良いです。どこまでお願いするのかと料金設定を確認して、自分に合った業者さんに依頼しましょう。