むかしは粗大ゴミの処分にお金がかからなかったから大きな物を平気で買っていました。故障して捨てるとき無料で取りに来てもらえたから安心して大きな物を好んで買っていたのです。ですが、粗大ゴミの処分にお金がかかるようになってからは、大きなものは買わず小さな物ばかり買うようにしています。

家具とか家電っていつか壊れるじゃないですか。10年もてばいいほうで、早ければあっという間に壊れてしまう物が今でもたくさんあります。だから大きなものは極力買わないように意識しているんです。例えばヒーターだったら片手でひょいと持てるくらいの大きさ以上のものは買いません。粗大ゴミに出さなくてもいい物、ゴミ袋に余裕で入る大きさの物を選ぶようにしています。

結局大きな物を選ぶと捨てるときにお金がかかるんですね。大きければ大きいほど費用がかかります。粗大ゴミって年に1回2回は出るから我が家では大きな物はどんなに欲しくても我慢しています。