片付けをする時に意識的にやっていることがあります。それはとにかく捨てるということです。物を捨てるということに関して億劫になったりしますといくら片付けてもまたすぐに汚くなるという経験則がありましたのでそのあたりを意識して私は片付けを良くするようになりました。これだけでもだいぶ違ってくるのでお勧めできたりします。とにかく床に物を置かないということも意識しています。これだけでも大分キレイになったりすることもあります。片付けるというのは金銭的なメリットが出るというわけでもありませんのでは基本的にはどうしてもよろしくないということがあったりするのですが、健康的な生活をするために必要ということもあったりします。片付けるというのは私の中では捨てるということがほとんど同義になりつつあるのですが、割とこれによってかなり綺麗にすることができるようにもなっています。捨てることを躊躇わないことが私の整頓法になっているのです。