私はワンルームのアパートで現在一人暮らしをしています。大学卒業後、仕事柄転居することも多くなったため、多くの粗大ゴミを処理しました。処分した物は以下の通りです。

・収納付きの大きなデスク(120×60×100程度のサイズ)、パソコンチェアー
・32インチのテレビ
・ハンガーラック
・カラーボックス(4つ)

処分方法はテレビのみ買取業者へ持ち込み、その他は市の粗大ゴミに出しました。美品も多かったのでフリマサイトの利用も考えましたが、大きなものは発送に手間がかかることから結局利用しませんでした。さらに上記を処分後、以下の物に買い換えました。

・折りたたみデスク、チェアー
・プロジェクター
・100円均一の突っ張り棒
・SCANSNAP(スキャナー)

折りたたみデスクとチェアーはニトリで購入しました。安価なものは1000円代から購入できます。プロジェクターはアマゾンで2万程度の商品を購入。3000ルーメン程度あれば日中でも十分見れます。パソコンをHDMIケーブルで接続すれば動画サイトも利用でき、ほぼテレビの代わりとして利用できます。突っ張り棒はハンガーラックの代わりとして購入しましたが、うまく設置する場所が見つからなかったため、設置用のフックも購入し、出窓の枠付近に設置しました。ハンガーで引っかければハンガーラックいらずになります。カラーボックスは主に書籍を収納していましたが、場所を取るため処分することにしました。その代わりとしてSCANSNAPというスキャナーを購入しました。少し高額なのですが、書籍を裁断後自動で読み込みできますので専門書等が多く困っている方は購入をお勧めします。手元に置いておきたい書籍は今では段ボール箱に収納しています。少し貧乏くさいですが、段ボールは処分が容易ですので一時的な収納ボックスとして利用をお勧めします。

私は上記の断捨離を実践し、ワンルームのおよそ3分の2程度の面積を確保することができました。