久しぶりに実家に帰ると、家がかなり散らかっていました。長年使っていない家具や家電、そして古くなった衣類や生活ごみが数多く蓄積しており、このままではゴミ屋敷になってしまうと感じるほどでした。そこで思い切って、粗大ごみとしてどんどん処分することにしました。と言っても処分の方法が分からないので、自治体のホームページにアクセスして処分法を検索しました。まずは、所定のシールを購入して捨てるものに貼り付けます。シールを購入するのはお金が必要で、無料と言うわけにいきませんでしたが、これで家が綺麗になると思えば安いものだと思って割りるのが大切でしょう。そして粗大ごみの前日。長年の汚れで、ドロドロになったキッチン周りの家具をサッと雑巾で拭いて、準備完了です。拭いた理由は、指定場所まで自力で運ばなければならないので、汚すぎるのはマズいと考えたからです。業者が無事に回収してくれ、部屋は幾分すっきりしました。これからも、使わなくなったモノはコツコツ捨てるように心がけます。