転勤で引っ越しをした際に、粗大ごみの処分に困りました。というのも行政の粗大ごみ回収は月の1度であり、その日が過ぎてしまっていたからです。そこで自分で処分場まで車で運ぶことにしました。ネットで処分場の場所を調べた後、車に粗大ごみを載せられるだけ載せて処分場に向かいました。そのときSUVを所有しており、後部座席を折りたたむことで広いスペースを作ることができたのが良かったと思います。もしセダンだったら車に粗大ごみを載せることはできなかったことでしょう。処分場に到着すると、初めてのことだらけだったので少し緊張しましたが、受付のところでまず車ごと重量を測り、帰りにもう一度測りなおして軽くなった分だけの料金を支払う仕組みになっており、100キロあたり1,000円でした。おそらく各自治体によって料金は異なるのでしょう。処分場は生ごみを処分する場所と粗大ごみを仕分ける場所が同じだったのが少し驚きでしたが、自分でもやろうと思えば粗大ごみを処分できることがわかり良い経験でした。