一昨年の引越しの時に困ったのが粗大ごみの処分です。
洋ダンス、キャビネット、小型の本棚、古い敷布団等、処分したいものが幾つかありましたが、タイミングが悪く、市の粗大ごみの収集日に間に合わなかったのです。

不用品回収業者に依頼する
中古家具の買取業者に問い合わせたところ、古い物には値段が付かず、引き取りにも料金がかかると言われ、かなり高額の料金になることがわかりました。
臨時ゴミとして市のゴミ収集センターに引き取りを依頼することもできますが、こちらも追加の料金が必要になります。
そんな時に、インターネットで、引越し業者がオプションで粗大ごみの処分を引き受けてくれることを知りました。訪問見積もりの際に、問い合わせてみると、数千円の追加料金で全て引き取ってもらえました。
市のゴミ収集センターに頼むよりは少し高くなりましたが、引越しぎりぎりまでタンスを使うことができたので、とても助かりました。
引越しが決まったら、すぐに粗大ごみに申し込み、自分で運べないような大きなものは引越し業者に頼む、というのがベストだと思います。